Categories 生活

大型家具を配送するなら安くてお勧めの業者はありますか?

引越し時期に入ると、節約のために大型家具だけ配送してもらいたい方も増えますね。

    • ソファーやタンス、ベッドだけを単品で新居に配送してもらいたい
    • 不用品がネットオークションで売れたけどどう送れば安い?

家具だけを送ろうと最寄りの業者を探してみたけど、費用が高過ぎると思う方も少なくありませんので、
ここでは、特におすすめの業者を掲載しておきます。


クロネコヤマトのらくらく家財便

クロネコヤマトには家具や家電の単品輸送に向いているらくらく家財便があります。
現在ではメジャーのため利用者も多く、料金もお手頃価格です。

らくらく家財便の料金表

配送家具同一県内500㎞(東京大阪間)
タンス・エアコン4,400円5390円
洗濯機・2ドア冷蔵庫7,535円8855円
ソファ・食器棚10,945円12375円
シングルベッド・本棚16,555円19525円
ダブルベッド・衣装タンス23,375円26345円

梱包から配送、設置に至るまで全てお任せ出来ますが、分解や組み立てが必要な家具の場合、別途設置料金がかかります。

もちろん、引越し荷物からオークションでの荷物配送どちらも利用可能です。

 

赤帽の単品配送プラン

赤帽は、輸送距離が近い場合は、格安で運べるので候補に入ります。

20㎞もしくは2時間までであれば、4,950円で配送が可能です。

ただし、引越し荷物となると13,750円と跳ね上がってしまうので注意が必要です。

赤帽は営業所ごとに対応が異なるため要見積もりです。

また、大型家具だと梱包から家屋の養生まで必要になるので、この点も見積もり時に要確認です。

 

引越し業者の積み切りプラン・混載便プラン

引越し業者にも大型家具のみを配送するための割安プランがあります。

積み切りプラン

積み切りプランは、主に近距離の引越し時に使う格安プランで、

1台のトラックに積めるだけ荷物を積んで運ぶ引越し業者特有のプランです。

トラックの大きさをこちらが先に指定することで、引越し業者も見積もりが必要なく、経費が浮くため格安になるという仕組みです。

 

混載便プラン

混載便プランは、主に長距離の輸送時に使う格安プランです。

同じ目的地に大型トラックでまとめて届けるため、人件費や燃料代をカットでき、安くなるプランです。

皆で輸送費を出し合う為、割り勘便とも呼ばれます。

地元密着型の業者で取り扱いがありませんが、全国対応や長距離を専門とした引越し業者や運送業者では取り扱っています。

ある程度荷物が集まるまで出発が出来ないため、1週間程度、到着まで日数を要する場合もあります。

 

まだまだ、格安業者やプランはありますので、その他に安い業者を比較するなら、こちらの大型家具配送ページを参照して下さい。
家具配送の料金目安からお勧め業者やプラン名、追加料金が発生してしまうケースについても詳しく掲載しています。